• 川崎の色街を彩る風俗店は治安悪化の象徴?

川崎の色街を彩る風俗店は治安悪化の象徴?

川崎の色街を彩る風俗店は治安悪化の象徴?

川崎市は神奈川県と東京都の境目に位置する全国的にも有名な地区で特に風俗店が豊富である事と、夜の街として有名です。皆さんが川崎に対して思うイメージは観光地ではなく、風俗の街や治安が悪いというイメージが強いかと思います。はっきり言って良いイメージはないかと思われます。悲しいことですが、事実川崎市川崎区内で起こる事件は神奈川県内でも屈指で横浜市中区や西区についで第三位に付ける程の治安の悪さです。治安の悪さはどこから来るのかというと憶測ですが、駅前にある居酒屋や風俗店、また堀之内町近くに川崎競馬場がある事からガラの悪い方が集まりやすい地域になっているのは通例でしょうか。しかし、この治安の悪さは川崎駅を挟んで南北で大きく変わるのです。北口は商業施設も多く、治安の良さそうな雰囲気がありますし、住宅街となっているため景観から読み取っても治安の悪さはそこまで感じません。むしろ、都市開発が進む川崎の良い面を見られます。しかし、北口は打って変わって川崎の治安の悪さを象徴するような街となっています。主に南口は居酒屋や風俗店やちょんの間と呼ばれる風俗店もあり、競馬場へ向かうこともできます。一口で言うとオトナな街、と言えるでしょう。川崎の風俗店はソープランド(ソープ)が人気のようで、川崎の風俗店を利用するのであればソープと言われるほどです。もちろん、ファッションヘルスやピンサロもありますがソープ店の方が店舗数も多く、一箇所に集中して店舗が固まっていますので風俗好きの方の間ではソープ街と呼ばれています。またこの川崎駅南口には大きく分けて2つのエリアがあることはご存知でしょうか。一般的に有名なのは堀之内町ですが、実は隣接する南町でもソープ街があるのです。丁度この2つのエリアは川崎駅を中心として左右に二分するように位置していますが、堀之内町で風俗店を探しているのであれば京急川崎駅の方が若干近くなります。また川崎区役所から南に位置する東田町付近ではピンサロが密集するピンサロ街がありますので川崎ではまず風俗店に困ることはないでしょう。しかし、ここまで風俗店が多いと皆様のイメージのように治安の悪さはいつまで経っても払拭することは出来ないので考えものでもあります。風俗店=治安が悪い、というイメージは大昔から思われていることで確かに風営法改定をされるまでは各風俗店では裏でやりたい放題だったようです。川崎の現状はわかりませんが、風営法改定を施行されて以降は摘発される風俗店が多数相次ぎ風俗店への是正化が進み、現在では健全な運営を余儀なくされています。このことを知る人は少なく、ましてや風俗業界の事情など知る方も少ない世の中ですが、少しでも風俗店の現状のあり方を理解してくれる方が多くなれば少しは見方も変わってくるのではないでしょうか。